自己紹介文

主夫のダンナさんと、2人の娘(ぱや=若干天然系長女/ぽよ=風紀委員系次女)と暮らす
〈主夫の妻〉兼、〈2児の母〉兼、家計を支える〈主たる労働者〉。

〈主夫の妻〉の認知度の低さを嘆き、世間のジョーシキの壁に悪戦苦闘しつつも、
「清く明るくたくましく。ビンボーなんかに負けないぞ。」と、ただいま怒濤の育児中。