« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月16日 (火)

女って、だれよ?

最近少しずつマトモな話ができるようになってきたぽよだが、
ときどきなんかおかしい。

特に気になるのが「オンナ」と「オトコ」。

たとえば公園にいた女の子の話をするとき、
普通は
「公園に女の子がいてね、・・・」
と言うだろう。

が、ぽよはなぜか
「公園にオンナがいてね、・・・」
となる。

女の子、女の人、おばあさん、おねえさん、・・・
みーんな「オンナ」の一言で片付ける。

男の子、男の人、おじいさん、おにいさんは、
もちろん「オトコ」。

 どこで覚えてきたんだ???





ぽよが調子を崩し、救急外来にかけ込んだときのこと。
とても若いかわいらしい女医さんに当たった。

なんだか別の用事を言いつけられたふうで
「ちょっとすみません」
といってその先生が席を立ったとたん、
ほよの一言。

「ねぇ、ねぇ、あのオンナ、どこに行っちゃったの?」


  ひ、ひえ~~~


しかも声がでかいんだ、母親に似て。

穴があったら入りたいとは、このこと。
ああ、こっちが病気になりそうです。

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

悪い予感的中

この週末から、
ぽよがおねーさんパンツで寝るのに挑戦。
2晩続けて成功!

おめでとー!!!


でもねぇ、はああああ~~っ。
本来めでたいことなのだが・・・
これによって、
とうとう2歳も年上の姉は妹に追い越されてしまった。


ああ。
悪い予感的中。
こういうことばかり、
なぜ予測どおりなんぢゃあ~


これは、正直言って親としては大変ツライ決断でした。

ぽよが、保育園の先生に言われて、
お昼寝の紙パンツをやめたのが夏の初め。
以来一度もおねしょはない。

  だいたい、おもらししたことあったっけ?
  ほとんど記憶がない。

それに並行するように、
朝起きても紙パンツが濡れていない日が続いていた。

  これ以上、紙パンツを使っていると、
  オムツはずれの機を逸する?

が、ぱやは相変わらず毎朝起きると紙パンツが濡れている。
100%確実に濡れている。
とても布パンツなんかで寝かせられない。

むりーーーーっ!

とすると、選択肢は2つ。
1.ふたりとも紙パンツを続ける。
2.ぽよだけ布パンツにする。


悩む母。

うーん、

うーーーん、

うーーーーーーん。


【結論】
個性(個人差?)を尊重しようっ!



しかしさぁ、
世の中じゃ布オムツのほうが
オムツはずれがスムーズだとかなんとか。
別にそのために布オムツにしたわけじゃないけど、
ちょっとは期待してた。

なのに、ずーっと布で通したぱやは
5歳になってもオムツがはずれず、
早々に紙に切り替えてしまったぽよは
それなりの年齢でオムツがはずれようとしている。

やっぱ、でたらめじゃーーーーーん!

みなさーーん、
根拠のない統計風の数値に
だまされてはいけませんよぉ。
オムツはずれは個人的な問題です。
布オムツには、
オムツはずれなんかとは
まーったく違うすばらしさがあるんですっ!




それにしても、
2歳も下の妹に追い越されるって、
複雑な気持ちだろーな。
深く心に刻まれるんだろーな。
ちょうど年長組でお姉さんを気取りたい年頃なのが
いっそう痛々しい。

でも、どうしようもない。
こっちは、気にしないようにするしかあるまい。



・・・ということで。

おねーちゃんは、
ただ今、妹が使わなくなった
キツキツの紙パンツを消費中ですぅ~

若干ショートガードル風?

だってもったいないもーーーーーん!

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »