« 2011年2月 | トップページ

2011年3月

2011年3月31日 (木)

びみょー

とうとう、ぽよの保育園最終日です。
そう、そして、我が家の保育園卒園でございます。

朝に、夕に、送り迎えの日々。
6年間!!!
よくもまあ、通いとおしたもんです。



……とはいえ……
……なんといいましょうか………
……かなり…びみょーな立場のお母んじでございます。


入園から1、2年はホントがんばったのよ。
まだ会社員だったしね。
朝起きて保育園に連れて行くまでの戦いの時間。
子ども預けたら1日の労働が終わった気がしたもんだわ。
会社に着いたら、一日中、退社までの残り時間と
今日やらなくちゃならない仕事量を計算しながら
息を吸うのも忘れるくらいのイキオイでしごとして、
定時きっかりに会社を出たら、走って保育園へ。
(ホントに走ったのよ。徒歩通勤だったから。)
送りも迎えも頑張ったなあ。
ああ、まだまだ母親だったワタシ。


でも、徐々に残業が増えてお迎えできない日が多くなり、
朝=お母んじ、お迎え=だんなさん
という分担制になった。


んでもって、失業して今の二重生活になり、
朝まで仕事して仮眠をとってバイトにいく状況で、
とうとう朝も送っていけなくなった。


最後の一年半は、朝も夕もだんなさん。


ぽよが年長になってからは、
だんなさんが体調崩した日と、運動会と卒園式の
たった3日しか保育園に行ってないんですけどお?



母親失格、っつうか、
いまどき父親でももう少し協力的だろ~がっ!


後ろめたすぎて夢まで見たし。
……久々に保育園に行ったら、
担任の先生に、すっかり忘れられてて、
「どちらさま?」ってきかれるの。


さ~み~し~す~ぎ~る~うううううっ!



卒園式も、卒園児と一緒に前に座るのは、
あたしじゃなくて、だんなさんだろー? と思ったね。
ぽよの強いご要望で、ワタシが座りましたが、
肩身狭いっ。





・・・と。
そんな母親のびみょーな思いなど、どこ吹く風。
ぽよは、おねーちゃんといっしょに学童に行けるのを
それはそれは楽しみにしております。

なぜ、学童? 学校ではなく?

と、思わなくもありませんが、
まあ、未知の世界を夢見るということに
変わりはないので、よしとしましょう。


待ちきれなかったぽよは、
何を思ったか「小学カレンダー」なるものを作成。

おか~さ~ん。4月になったら飾って~。

と持ってきました。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓



paya_calender

 ん?


このカレンダー、金曜はじまり?


1日行ったら週末?


斬新すぎる~~っ!!!

| | コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

夢遠し

ぽよが
「ワタシ、マンガ家になるんだ~」
というようになったので、
気をつけて見ていたんだが。

・・・大変な欠点を発見してしまった。














Img_0004_2


ん?



Img_0001

んん?



Img_0002_2

んんん~~~?



どれも完成してない・・・


  お母んじ「ぽよ~、この女の子、手がないよ。」
  ぽよ「うん、描き終わらなかったの。」

って、続き描けよっっっ!

あともう少しなのに・・・。
こんな中途半端で。
見てるこっちが気持ち悪いんですけど?


締め切りなんぞ、
とても守れそうにない…

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ